一寸先は・・・キケン!!

2019.4.8|お知らせとご案内 安全・安心事業部

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

永源寺ダムを管理する滋賀県東近江農業農村振興事務所・永源寺ダム管理支所が、こんな啓発チラシを作成しました!

永源寺ダムの構造や操作についてのいくつかの疑問に答える内容になっています。

愛知川ダムは、いわゆる「利水ダム(農業用水・発電)」の一つであり、「ダムがない状態と同じだね」との記述が目を引きます。

洪水時には、洪水を貯める機能を持っておらず、ダムに入る洪水をそのまま流す仕組みになっています。つまり、入ってきた水と同じ量を、そのまま通過させる操作を行います。この場合でも、ダムに入る洪水より多い水を流すことはありません。

放流により水先が琵琶湖まで到達する時間は異なりますが、サイレンや警報車からの警報が聞こえたら、すぐに河川から出てください!

ダムのリアルタイムの状況は、滋賀県土木防災情報のホームページからご覧になれます。 http://shiga-bousai.jp/

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL