「泣いた赤鬼」公演のご案内!

2019.9.4|お知らせとご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

昨年度から、能登川地区まちづくり協議会が主催して、能登川地区の4つの小学校の6年生全員(約230人)を対象にびわ湖ホール声楽アンサンブルによる公演の機会を提供しています。

今年は、子ども向けオペラ「泣いた赤鬼」を上演します。子どもだけでなく、大人が鑑賞しても、心を動かされる素敵な内容になっています。

会場となる能登川コミュニティセンターホールは550席の収容能力がありますので、この機会に、一般の方々のご参加を募りたいと思います。

チケット料金は子ども(4歳から小学生)500円(税込み)、大人(中学生以上)1000円(税込み)で、全席自由です。

ただし、主役の小学生が前列に座りますので、大人の方には後列にお座りいただきます。ご理解ください。

チケット販売は、(一社)能登川地区まちづくり協議会(東近江市躰光寺町262・能登川コミュニティセンター1階)でのみ取り扱います。発売開始は9月9日(月)です。

【みどころ】
オペラ「泣いた赤鬼」は、浜田廣介の児童文学を原作に、松井和彦が構成・作曲した子ども向けオペラです。親しみやすい優れた音楽にのせて、心に染み入るストーリーを子どもたちにお届けします。たとえ自分の立場を犠牲にしても赤鬼を想う青鬼の姿を見て、子どもたちに「友とは何か?」を改めて考えてもらえる作品です。

泣いた赤鬼
オペラ
小学生
びわ湖ホール声楽アンサンブル
能登川コミュニティセンター

赤鬼ちらし確定版

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL